長崎バイオパーク

 

長崎県西彼杵郡西彼町にある、生物公園です。
長崎市内から車で約55分、ハウステンボスから約30分のところにあります。

アンデスの遺跡のようなインカの石積と大階段や、熱帯館、岩山や池など、たくさんの自然の中でいろいろな動物達と触れあえる施設です。
各所に動物のエサを販売する「ガシャポン」があって、100円を入れてハンドルを回すとペレットが入ったカプセルが出てきます。
100円玉をいっぱい持って行きましょう(^^) (売店で両替えしてもらえますけどね)

 

入り口から一番遠い山の上に、「小動物触れあい王国」があります。
その小動物系の触れあいエリアの中に、冷房(冬は暖房かな?)が入っている、モルとウサギの館がありました。
ウサギとモルのエサを「ガシャポン」で大量に購入して、モルエリアへ!
ん? ゴハンだ、ゴハンだー

ちょーだい、ちょーだい

コロッケ色のモル〜

右上の子、モルぐるみみたいな配色

お腹いっぱいの子はワラに潜ってお休み

潜るの大好き〜

途中、プレーリードッグやカピバラにも出会えます!!

巣穴がいっぱいで、あちこちからヒョコヒョコ
フリーエリアのプレちゃん(^^)

よそ見をして歩いていると、巣穴にひっかかって転びます

巣穴の出入り口周辺には、石が同心円状にあるので目安になります
やっと見つけた!

生カピバラ!

思ったよりも大きいです

どあーーー
手触りは「しゅろ」みたいな感じでした
もっと掻いて〜

気持ち良い時の鳴き声は「ショショショショショ」

石段や坂だらけなので、ハイヒールで行くのはやめましょう(^^;
真夏に行ったのですが湿度モンモンで、ちょっと体力の必要なスポットでした
でも、触ることのできる珍しい動物もいっぱいいて、楽しかったですよー
ハウステンボスから無料送迎バスも使えるので、足を延ばしてみるのをお勧めします(^^)